猫用品と住環境

  1. 猫にかぶりものをさせたいと思った時に知って欲しいこと:Snow-Islandロシアンブルー

    姪っ子たちとでかける機会が多くなり、ガチャガチャの商品を見る機会が増えました。猫のかぶりものが買えると知って、少し興味が湧きました。意外かも知れませんが、1993年に初めて自分自身で猫を迎えてから今まで、猫に洋服を着せたり、かぶりものをさせたりしたことはありませんでした。ロシアンブルーはそのままが…

  2. Do it yourself な日常

    特にDIYは得意ではないのですが、猫達と暮らし始めてから、必要に迫られて色々とやるようになりました。前の家では、壁紙貼り、クッションフロア張り、お手製のウオークインケージ作り、窓の逃亡防止対策、その他、下手ながら色々と頑張ってきました。新しいお家では、ローマンシェードカーテンを好みの生地で作ったり…

  3. TWD!

    ぼく「月曜の夜はやっぱりこれだよね、The Walking Dead、#TWD!」ぽーちゃん「ゾンビが出てきたらすぐに退治してあげる!」ぽーちゃん「ネガンにだって負けないんだぞ!(ブルブル)」モナ「目が悪くなるからテレビから離れなさいってママが言ってたよ(呆れ顔)」セレ「今のリッ…

  4. 特注キャットツリーが来たよ!

    以前ご紹介したリビングにある可動式のキャットツリー、掃除もしやすく猫達も登りやすい、全部絨毯だと落ちたりする事故も起こりにくい、良いこと尽くしでとても気に入ってしまいました。それなら2階の女の子部屋にもツリーを新調してあげよう!と、今度はリビングにあるツリーの欠点を解消して、猫達の取り合いになる一…

  5. 仲良し

    切り株型ネコトイレをベッドにぴったりと思って買って、使っています。大抵はハニーが占領していますが、時々リズムも一緒に入れてあげているようです。私と目が合うとベッドから飛び出して撫でて〜と寄ってきてしまって、なかなか撮れなかったショットがやっと撮れました!…

  6. たくさんのロシアンブルーと暮らす。災害時のための準備。※追記あり

    熊本の皆様、地震の被害に遭われた皆様のご無事を心からお祈りしています。これ以上被害が大きくなりませんように、本当に、本当に、お願い致します。実は、我が家出身の猫と飼い主さんが震源地に近い場所にいらっしゃって、最初の地震の後に、無事ですとお返事下さったのですが、その後大きな地震が続いてとても心配して…

  7. キャットタワー

    子猫達のために新しいキャットタワーを買いました。ステップが木でできているものもあるんですが、オススメは絨毯のステップに綿縄の柱です。木は見た目はいいのですが、特に子猫には滑りやすくて危ないんです。女の子の部屋にあるブリッジタイプのキャットタワーは、ブリッジのところだけ木になっています。でもやっぱ…

  8. 新しいお家

    新居に引っ越して、あっという間に半年以上が経ちました。皆様大変ご無沙汰しております。猫の方も出産やニューフェイス等のニュースがあるんですが、今回は新しいキャッテリーをちょこっとご紹介しようと思います。猫と暮らすために設計されたお家はよく聞くようになりましたが、我が家は一般のお家とはちょっと違い…

  9. 再利用

    4年くらい使ったキャットツリーが不要になったので、そのまま捨てようかなとも思いましたが、ポールの部分がほとんど無事だったので、ケージ内の爪とぎとして再利用することにしました。★スパちゃんのお産場所上の青い台は新品で余っていた部品を使いました。思い切り爪とぎできるようで気に入ってくれています。…

  10. お年玉

    猫のいない部屋にミシン作業したり猫のおもちゃを作るための机を設けたので、久しぶりに少しだけミシンを動かしてみました。作ったものはキャットニップ(人間のハーブティー用)を中にたくさん入れたクッション。お年玉に・・・なるでしょうか?ドリーミーとイーグレット親子の反応はこんな感じです。真剣に挑んでお…

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のコメント

PAGE TOP