CFA Yearbook(年鑑)用の共同広告 Wynterwynd cattery & Snow-Island cattery

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CFAは毎年イヤーブックという受賞猫を掲載した年鑑を発行しています。2019年のイヤーブックにはルーンがナショナルウイナーとして掲載されるため、記念にキャッテリーの広告を出すことに決めました。
最初は私だけで2ページと思っていたのですが、アネットなしでルーンの広告を作るのは違うと感じて、アネットに相談し、急遽Wynterwyndキャッテリーとのジョイント広告を作ることにしました。こういった形でルーンの記念広告を作ることができて、とても嬉しいです。

ロシアンブルーは冬の妖精という別名もあり、RUNEの名前からも、今回はディープなファンタジーの世界を表現してみました。
Photoshopとillustratorでいつも版下を作成しています。面倒なのは猫の切り抜き!ロシアンブルーは背景の色によって切り抜きにとても手間がかかります。背景白だとシルバーティップが白飛びして、全く自動では切り抜けないのです。(自動でできる!というテクニックをご存知の方はお知らせ下さい。緩く募集します。)ちなみに前回も切り抜きましたが、背景色の違いがあるので、今回は新たに全て切り抜きました。できるだけ丁寧に作業しましたが、レタッチはもっと上手な方がいらっしゃると思うので、大目に見て下さい。
私がロシアンブルーに感じている不思議な魅力を少しだけでも感じていただけたら幸いです。

※画像をクリックすると解像度の高いものが見られます。
※実際の版下はPDFで、この画像は解像度を下げたものです。

関連記事

  1. 謹賀新年
  2. ルーンと一緒にアメリカへ【後編・観光&再びキャットショー編・20…
  3. 動物愛護管理法(数値規制):猫の帝王切開と周辺に起こっている問題…
  4. 元気過ぎて・・・
  5. 猫を庭に出すことは必要か?ヨーロッパの動物福祉への反論
  6. 動物愛護管理法の改正案、数値規制への意見 7/25我が家の状況に…
  7. 親子三代
  8. 初めまして&お久しぶりです
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP