動物取扱業、スパちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

5月はなんだか忙しなくて、あっという間に過ぎました。・・・という記事を書いて下書きに入れておいたのも忘れたほど更新してませんでした(汗。消すには忍びないので勢いで投稿します。

5月は猫に関する様々なことがありました。
まずは動物取扱業の更新について。登録から5年を迎えたので更新の書類を出して動物愛護センターの方の監査を受け、何事もなく更新することができました。5年分の書類はとても分厚く、毎日の猫の世話と清掃等の点検や、子猫の譲渡先の住所氏名などもその都度まとめていく必要があります。
私はロシアンブルーが好きで猫種の保存や良い猫をブリーディングするために動物取扱業を取得しており、営利を目的にはしていませんが、繁殖をして他人に猫を譲渡するのであれば必ず動物取扱業の認可が必要です。また広告を出す(Web上も含め)場合には定められた情報を記載する必要があります。登録にも規定があり、新規に登録するには一定の資格か、もしくは既に動物取扱業に登録しているキャッテリーやペットショップ、ホテル、動物病院などで半年働いたという証明が必要です。
趣味で始めたいと考えている一般の方には難しい規定です。もし特定の猫種が好きで、真面目にブリーディングに取り組みたいという方がいらっしゃったら、まずはご自宅から遠くない(関東と関西などのように離れていないこと)場所にあるキャッテリーさんから最初の子を迎え入れ、同時に動物取扱業の取得をサポートしてもらうと良いと思います。

そしてもう一つ。スパちゃんが待望のお見合いでした。お相手の男の子は我が家の子ではなく、前からとっても楽しみにしていた組み合わせです。無事に生まれますように!

関連記事

  1. 大人の猫を譲渡する、ということ
  2. 目が開きました
  3. 生後52日。
  4. エマちゃんとマイルの子猫
  5. たくさんのロシアンブルーと暮らす。災害時のための準備。※追記あり…
  6. 新年のご挨拶
  7. アメリカ猫の旅その1:CFA World Show
  8. 子猫誕生
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP