すくすくと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

子猫達のいるリビングでさて一休み、とソファーに寝転ぶと、起き上がれなくなります。子猫達が総出で乗ってきて、ゴロゴロ甘えながら、私をグルーミングしながら寝てしまうからです。この状態を、旦那は子猫天国と言っています。小さな甘えん坊たちと過ごす夢のような時間は、いつも猫の世話に明け暮れるブリーダーの特権です。





我が家では、飼い主さんとのご縁は最終的には猫自身が決めます。子猫と面会する前に、私が飼い主さんと面識がある場合には、この子はこういう性格だから、恐らくこの方と相性が良さそうかな?と、事前に考えておきます。ですが、子猫にも選択権があります。ロシアンブルーは子猫の時から人を選ぶ、そういう猫種です。将来の飼い主を、子猫が嫌う筈はありません。

関連記事

  1. ルーンと一緒にアメリカへ【後編・観光&再びキャットショー編・20…
  2. ぽわぽわ子猫
  3. ドリーミー・スパちゃんの子猫
  4. 昔の写真
  5. 場所の移動〜♪
  6. 猫を庭に出すことは必要か?ヨーロッパの動物福祉への反論
  7. アメリカ猫旅行その2:Wynterwyndキャッテリー滞在
  8. たくさんのロシアンブルーと暮らす。災害時のための準備。※追記あり…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP