出産&里親募集情報
・子猫の最新情報
・大人の猫の里親情報

お問い合わせについて
・よくお読み頂いてからご連絡下さい

よくある質問
・子猫についてのF.A.Q

子猫たちの写真館
 ・今まで生まれた子猫たちの写真

Snow-Islandのロシアンを家族の一員として迎えたい方へ
我が家のロシアンブルーは飼い主に忠実でとても甘えん坊です。頭も良く、かけがえのない家族になるでしょう。我が家ではロシアンブルーとして優秀な猫の作出を最大の目標にしていますが、同時に家族として愛される魅力的なロシアンをお譲りして、ロシアンブルーと幸せな時間を過ごしていただくことを、優秀な猫の作出と同じくらい嬉しく思っています。

家族としてお譲りする子猫について
子猫の親猫たちは優秀血統、CFAリジョナルウィナー・グランドチャンピオン・チャンピオンなどのタイトルを持った美しいロシアンブルーです。その親猫たちから生まれた可愛い子猫たちは、性格形成などを考えながら大切に育てています。
健康面には十分な配慮をしています。清潔な広い環境の中で走り回って育った健康な子猫たちです。
我が家の子猫は、CFAスタンダードのロシアンブルーとして優秀なルックスを持っています。

猫アレルギーについて
猫アレルギーのある方にはお譲りできません。ネット上で、ロシアンブルーはコートが抜けにくいからアレルギーが出にくいとの噂が流れているようですが、真実ではありません。ロシアンブルーはダブルコートなので、換毛期にはアンダーコートがそれなりに抜け落ちますし、アレルゲンはコートだけではありません。
初めて猫を迎える方は、問い合わせの前に、病院でアレルギー検査をお受け下さい。それに加えて、1時間を超える接触テストを複数回行って下さい。接触テストを10回程度行わないと、発覚しないケースもあります。
安易に猫を迎え、猫アレルギーで手放すような残酷なことを猫になさらないで下さい。

譲渡後のフォローについて
お譲りした後は飼育に関してのご相談・アドバイスなど出来る限りのお手伝いをさせていただきます。我が家のオーナーさんは初めて飼う方も多いですが、ファミリー専用のサポートサイトを開設しており、わかりやすい猫の飼い方を掲載しています。譲渡後のオーナーさんとのおつき合いで時々子猫の様子を伺うことを、大変嬉しく大切に考えています。

譲渡条件と契約書について
子猫に溢れる愛情を注ぎ、ペットの子猫については避妊・去勢手術して一生涯責任持って育てていただける方を望んでいます。
子猫を譲渡する際、お互いに契約書を交わしています。契約書というと日本の方は敬遠されるかも知れませんが、内容はまず私が子猫の血統・健康等を保証し、そして新しい飼い主さんが子猫について約束する極めて常識的なことを記載しています。以下が主な内容ですので参考にして下さい。

1.環境的身体的に虐待しない。
2.転売しない。
3.室内飼育を守る。
4.1日1度以上の適切な猫の世話を行い、猫の様子と便と尿の状態を確認する。
5.必要な時に適切な獣医の手当を受けさせる。
6.生後10カ月以内に避妊・去勢手術を受けさせる(繁殖を許可した子猫を除く)。
7.猫の状態に適した良質な食事を用意する。
8.繁殖者に近状報告(少なくとも年1回程度)をしていただく。


契約書の詳細な内容は見学の時にお見せ出来ます。

また、以下のような方には猫をお譲りで来ません。
1.契約書を守ることができない方。
2.生体を店頭販売しているペットショップ関係者、または仲介業者。
3.ペット不可の集合住宅にお住まいの方。
4.環境や人手に見合わない多頭飼育をされる方、する予定のある方。
5.価値観が合わないと感じた方。
6.頻繁に引っ越しをされる方。
7.主にケージで飼育される方(繁殖を許可した猫を除く)。
8.直接お会いできない方。
9.出張、旅行、留学などで家を留守にすることが多い一人暮らしの方。旅行が趣味の方。特に2週間以上家を留守にされる方には譲渡できません。猫が健康な時は常識的な範囲の旅行は構いませんが、猫が自宅で過ごせるように配慮して下さい。
10.犬猫を家族として愛する文化の定着が不十分な国や、ペットの飼育について不安のある国、動物医療が極端に遅れている国、日本人が自由に往来出来ない国、それに準ずる国にお住まいの方、または将来住まれる予定の方。

猫の幸せと私の精神的負担を考えて、特に以上のような条件にあてはまる方への譲渡はしておりません。
小学1年生以下のお子さんのいらっしゃる方には譲渡できません。小学生以下のお子さんについては、状況によって、譲渡できないことがあります。詳しくはご相談下さい。

予約について
Snow-Islandは常時子猫のいるキャッテリーではありませんので、お待ち頂くことが多いです。お急ぎの方からご連絡があった場合、他の方をご紹介するか、譲渡をお断りする場合があります。
メールとお電話でやり取りした後、我が家の環境や子猫をじっくりと見ていただき、私の方も子猫を希望された方が大切な子猫をお譲りするのに信頼できる方かどうかを確認し、お互いに同意をした上でWaiting Listに控えさせて頂きます。その後お話をさせていただいた順番に、妊娠・出産などの進展のご連絡を差し上げています。
正式なご予約は、譲渡する子猫が決まってからになります。それまではご予約はお受けしておりませんし、確実に譲渡するというお約束はしておりません。
子猫を希望された方のお住まいが遠方の場合は、お電話やメールなどで十分にコミュニケーションをとり、必ず一度は直接お会いし子猫と会っていただき、お話した上で譲渡しています。

譲渡経費と血統書/CFAナンバーについて
譲渡経費は、キャッテリーのショーや繁殖等の「一部経費負担」として頂いています。譲渡経費には血統書・CFAナンバー、譲渡後2〜3週間分のフード等を含んでいます。ワクチン代は別途いただきます(通常2回、多頭飼育の場合は3回接種です)。子猫は直接ご自宅までお届け致しますので、お届けの際の交通費(実費)をいただきます。
営利目的ではありませんので、実際にはいただく譲渡経費よりも多くの費用をかけて趣味で繁殖していることをご理解下さい。
血統書は5代(62頭)の先祖が正確に記載されたものになります。(一般的には3代血統書ですが、5代だとブリーダーの努力、その子の血筋が明確にわかります)
CFAナンバーはThe Cat Fanciers' Association Inc.(世界最大の猫血統登録協会・略称CFA)の発行する正式な登録書で、血統書よりも大切な書類です。ペットタイプの子猫はNOT FOR BREEDING(繁殖不可)として登録されます。
血統書とCFAナンバーの送付は避妊去勢手術の証明書または領収書をお送りいただいた後になります。ただしブリーディングを引退した大人の猫の場合は血統管理のためにCFAナンバーを名義変更できない場合があります。

譲渡時期とワクチン・空輸について
子猫の譲渡は一匹飼育の場合は生後3ヶ月以降、多頭飼育の場合は3回のワクチンを済ませた生後15週以降です。生後3ヶ月未満の子猫はご希望があっても譲渡できません。
Snow-Islandは神奈川県にあります。お住まいが遠い方はご相談下さい。空路が必要な遠方・移動に長時間かかる場合、子猫の譲渡は少なくとも4カ月以上になります。冬季、夏季は空輸できません。子猫にとって負担が大きい移動手段なので、お断りする場合もあります。

ショーへの参加について
ショーは ブリーダーだけではなく、一般の方に開かれた場所です。
我が家では主に避妊・去勢クラス(CFAのプレミアクラス)へ楽しみとして参加してくださる方を歓迎しますが、ショーへの参加義務などはありません。
ショーに参加されてみたい方は、子猫をお譲りする前にご相談下さい。
ショー参加(基本的には関東開催)の際は私が一緒に参加して出陳のお手伝いをしています。
ご参考までにグランドプレミアとRWを達成したSnow-Islandファミリーの猫達をご覧下さい。

繁殖(ブリーディングまたはショータイプ)をご希望の方へ

我が家の子猫をブリーダーを志す方・またはブリーダーにお譲りすることは、私にとって非常に難しいことです。
もし私の考え方やお願いを理解して下さる良い方に巡り会えても、Snow-Islandは繁殖数の少ないキャッテリーですから、ショータイプをお譲りするまでには時間がかかるでしょう。ショータイプの子猫の譲渡時期は最低でも4ヶ月以降になります。
ご参考までに、繁殖に関する条件の一部をピックアップすると、
★生まれた子猫は生後14週以上でワクチンを2回接種してから譲渡して下さること
★ペットの子猫には避妊去勢を徹底すること
★営利目的やショーで勝ちたいからではなく、共同作業としての育種やブリードに「参加」することの真の意味を理解し、ロシアンブルーのルックス・性格・健康全ての向上のために繁殖をして下さること
★スタンダードを勉強し、それにのっとって繁殖すること(ブルー1色・短毛が基準)
★お互いにブリーダーとしてフェアな協力関係と信頼関係が築けること
★猫の幸せとロシアンブルーの将来をきちんと考えて下さること
★過剰なインブリーディング(近親交配)をしないこと
★ペットショップ、ブローカー等への販売、それに準ずることは禁止です。
★ネベロングやブルー以外の色の猫の血統が入っているロシアンブルー、ロシアンブルー以外の猫種や雑種との交配は禁止
尚、猫種や犬種を2種類以上同時に繁殖をされている方(またはその予定のある方)・スペースや人手に比べあまりにも多くの動物を飼育している方(またはその予定のある方)、キャッテリーの衛生管理ができない方、私が価値観が合わないと感じた方はお断りしています。
日本はまだまだ猫・純血種に関しての理解が欧米に比べて浅く、譲渡や飼育についても一般 の方々への正しい知識の周知を目標にしてライフワークとして真摯に取り組んで下さることを願っています。

大人の猫の譲渡について
ショーや繁殖を引退した大人の猫の譲渡は、どんな場合でも、その子を私以上に可愛がって幸せにして下さる信頼できる方だけにお譲りしています。猫が幸せになれないと判断した場合は、ご希望があってもお譲りできません。
引退した子たちの中には他の猫があまり得意ではなかったり、多頭飼育で飼い主を独占できなくて寂しくなったりする子がいることがあります。
原則的には現在動物を飼っていない方を希望しますが、その子と飼育されている子の性格によっては大丈夫なケースもあります。また相性の良い子猫と一緒に譲渡できることもあります。
子猫よりなれるのに時間がかかる場合もありますので、気長に見守っていただける方を希望します。
大人の猫を迎えるメリットは、しつけ・性格形成が済んでいて、猫を迎えた時の生活スタイルが予測しやすいこと、またお年寄りのいる家庭や仕事をしていて子猫は育てるのが心配というような方には最適です。
里親を募集する子はペットタイプではなく、レベルの高いロシアンブルーです。スタンダードに近いロシアンブルーとの暮らしを希望される方にも良いと思います。
ご参考に我が家から里子に行った猫達が新しいお家で暮らす様子をご覧下さい。みなさん大人の猫を新しく迎えてとても素敵な猫ライフを送っています。→ファミリーへ
長い間一緒に暮らした子には特別な想いがあります。お譲りする際は希望される方とよく話し合い、お家に直接お伺いしてお譲りするかどうか決めています。
※譲渡経費は猫によりその都度お話させていただきます。
近県(神奈川県・東京都・山梨県・埼玉県・千葉県・静岡県など)の方を希望していますが、我が家の猫と暮らしている方、暮らされていた方は遠方でも構いません。
大人の猫の詳しい譲渡理由については、こちらの記事をご覧下さい。

お問い合わせについて
メールには下記リンク内のフォームの内容を必ずお書き下さい(記載のないメールにはお返事できません)。メールをいただいてから4日以内にご連絡させていただきます。
万が一返信がない場合にはメールの不到着やトラブル等が考えられますので、必ず再度メールを送って下さいね。ただしフリーメールからのお問い合わせ、内容を満たしていないお問い合わせ、その他非常識なお問い合わせには返信しないことがあります。
このサイトをあまりよくお読みになっていないと思われるメールや金額のみのお問い合わせ、また複数のブリーダーへ同時に問い合わせる方はお断りしますのでご了承ください。
営利目的のペットショップではありません。「血統書がなくてもいい」「ロシアンブルーでさえあればいい・ハーフでもいい」「流行っているから欲しい」「できるだけ安い猫が欲しい」「ステイタスとして」というような方は、うちの主旨とは違いますからお問い合わせはご遠慮下さいね。
この方にお譲りして本当に良かったと思えるような方と出会えることを楽しみにしています。

Yukiko Shimada 宛
(法律に関わる表記動物取扱業登録)

ご連絡はこちらへどうぞ

※その他のご質問はFAQをご覧下さい。
※禁/無断転載・無断使用 Webmaster:Snow-Island (Y.Shimada/ Kanagawa Japan) TOP