樹里

写真
 ・
01




Photo Copyright by MOTO
CFA CH, Bluevelvet Pompadour Lady-Juri

Sire : CFA CH Bell-Symphony Ice Fairy
Dam : CFA CH Maderine

Owner : MOTO
Male
Birth : 6/23/1993 Pet Name: Juri

 MOTOさんのところのせりちゃんが突然亡くなったのは昨年12月のことでした。亡くなる直前まで元気だったのに、突然の死にMOTOさんはとても落ち込み、悲しんでいましたが、やはり猫がいない生活には耐えられません。
 MOTOさんには、何度か「子猫をあげるよ」と勧めました。でもすでにお話があった他の人に悪いからと、遠慮・・・。 色々考えた末、他の猫と仲良くなれない樹里の話をすると、欲しいと言ってくれ、縁あって樹里が里子に行くことになりました。なんとなく、樹里とMOTOさんは波長があうのではないかと思ったのです。
 樹里はとても人なつこく可愛い女の子ですが、他の猫をまったく受け付けません。我が家にいてもこのままではずっとケージの中。樹里ははじめてのロシアンでとても執着があるのですが、やはり1匹で可愛がられるのが樹里にとっての幸せだと思いました。この通 り、樹里はMOTOさんのお家に行ってからとても満たされているようです。
 MOTOさんのメールは樹里への愛情がこもっていて癒されるメールです。ありがとうございます!
 MOTOさんと樹里の愛の日々(笑)についてはリンクのねんねこ日記さんにおじゃましてみて下さい。

MOTOさんのメールをちょっとだけ公開

本当に「人好き好き猫ちゃん」ですね。 もう一緒に寝てくれています。 島田さんの言う通り、ちゃんと腕枕で(脇枕かも)顔をチョコンとのせて、 朝までそのまま。けなげだー。。。 しっかりイビキまでかいてくれるので、笑いで、 身体がプルプル震えそうになるのを堪えるのが大変です。

性格のいい樹里だから思うのかもしれませんが、私は本当に樹里で (大人の子)で良かったと思っています。 その可愛さは言い始めればダラダラ延々と続いてしまいますが、 島田さんならきっと言わなくてもわかってもらえると思います。

樹里との生活はまだ2ヶ月ちょっととは思えないほど、 あたりまえのものになっています。 動くとついて来るので別名「ストーカー樹里」。 振り返ると「いる」ので何度踏みそうになったことか。 遊ぶことと一緒に寝ることとキャットニップとファンヒーターを、 こよなく愛しています。(と思われます)

※禁/無断転載・無断使用 Webmaster:Snow-Island (Y.Shimada/ Kanagawa Japan) TOP