ピア

写 真
 ・
01 TOP (C) by Snow-Island
 ・
02(C) by Snow-Island
 ・
03(C) by Snow-Island


賞歴
CFA International Cat Show 2003
 
Best Russian Blue kitten in show
CFA チャンピオン





All Photos Copyright by Snow-Island
CFA CH, Snow-Island Sirensong of Heartbeeps

Sire : CFA GRC Platina Luna's Instant Karma
Dam : CFA GRC
Snow-Island My Jazz
Breeder : Yukiko Shimada
Owner : Peg Johnson / Dick Colvin
Female
Birth : 6/29/2003 Pet Name: Pia

 ピアちゃんは縁あってアメリカ・アトランタに住むジョニーのブリーダーさん、ペグの元にお嫁に行きました。
 当初はPianoforte(ピアノ)と名付ける予定でしたが、急にペグの元へ行くことが決まり、後ろにキャッテリーネームが付けられる文字数の名前:Sirensongとなりました。そして私が愛称にしていたピアという名前だけがそのまま残りました。Sirensongはセイレーンの歌という意味と、訴える力という意味があり、大きな瞳で人目を引き寄せるピアにはぴったりの名前だと思います。
 お渡しするついでにと参加したCFAインターナショナルキャットショー(※注1)では、たくさんの子猫の中から4つものファイナルに残り、11匹参加していたロシアンブルーキツンの中でベストロシアンブルーキツンをいただきました。CFAインターナショナルキャットショーで初めて評価された日本出身のロシアンブルーです。
 残念ながら、そのショーの最中にショーを嫌いになってしまうようなハプニングがあり、大人になってからはグランドタイトルを諦めざるを得ませんでしたが、今年には可愛い子猫にも恵まれ、とても嬉しく思っています。
 2004年11月に思いがけない再会を果たした時に、うっかり写真を取り忘れたのと、ペグは写 真撮影が苦手なので、我が家にいたときの写真しかありません。成長したピアはお兄ちゃんのコジローくんにそっくりな顔、濃いグリーンの大きな丸い瞳、低い耳付きを持った可愛らしい女の子に成長していました。また会える機会があったら今度こそ写 真を撮ってきたいと思っています。

※注1:CFAインターナショナルキャットショーは、世界中の猫達が参加する西半球で最大規模の国際的なキャットショーです。詳しくはこちらでレポートしています。

20050515 ページオープン! 写真01/02/03
※禁/無断転載・無断使用 Webmaster:Snow-Island (Y.Shimada/ Kanagawa Japan) TOP