Copyright by Tetsu Yamazaki

 3〜4月は子猫の出陳頭数がとても少ない時期にも拘わらず、タイーシャは持ち前のエレガントで目立つルックスとショーもへっちゃら、むしろ外出好き?な明るい性格で好成績をあげ、見事にリジョナルウィナーを達成しました。
 ショーでは数々のベストを受賞。ロバートモリノジャッジを先頭に、京都ではCFAロシアンブルーの先駆者であるダイアナドゥエンバーグジャッジ(Velvaキャッテリー)にたくさんの素晴らしい子猫の中からオールブリードベストキツンに選んで頂きました。その他数々のジャッジ(主に海外からのジャッジに高い評価を受けました)にファイナルにあげて頂き、RWを目指すには最小限のショーチャレンジでタイトルを得ることができました。
 タイーシャの父猫カルジュのブリーダー、TeresaとRobに心から感謝します。また、Platina Lunaキャッテリーに於いて今年ブリードウィナーに輝いたCFA GRC BW, RW, Platina Luna's Dreamtimeの父猫はCFA CH Snow-Island Iceblink of Wynterwyndであり、タイーシャの姪(母猫スターシャの孫)にあたる彼女の活躍をとても嬉しく思っています。おめでとう!
 最後に、お世話になった皆様、関わった全ての方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。今月から大人のクラスに上がるタイーシャをまた応援して下さいね。

Copyright by Kunio Mori

 児太朗くんは同じくスターシャの子です。タイーシャと同じように、ママ譲りのエレガントなボディを持っていて、ショーではよく女の子と間違えられました。ショーに出し始めた当初、児太朗くんは戸惑っていたのですが、ショーを重ねるにつれて堂々とショーキャットらしく成長し、ポーズをとってアピールするまでになりました。
 この子の魅力はなんといっても間隔が離れて存在する大きく丸いエメラルドグリーンの瞳とまっすぐなノーズラインです。そしてオーナーのこたママさんは本当にこちらが感心してしまうくらいしっかりとコンディション調整をしてくれ、グルーミングコンディション共にいつも素晴らしい状態で出陳してくれました。
 素敵なオーナーさんに巡り会えてこそ、ブリーディングは楽しいものです。とても良いおつき合いをさせて頂いていることも感謝しています。本当にありがとう。
Snow-Island's Grand Stand in 2002-2003
GRC Snow-Island Purple Rain of Fedha
Sire : CFA GRC RW, Heartbeeps Rocketman of Snow-Island
Dam : CFA GRC Snow-Island Blue Bird, DM
Breeder : Yukiko Shimada
Owner : Fedha cattery
パレイダは現在Fedhaキャッテリーでお嫁さんとして頑張っています。ショーでは大きな耳と神秘的なグリーンの瞳を武器に、オープンの時に2つのファイナルに残ったり、チャンピオンでベストショートヘアーキャットに選ばれるなどとても頑張ってくれました。オーナーのFedhaさん、本当にありがとう。
GRP RW, Snow-Island Blue Impress
Sire : CFA GRC RW, Heartbeeps Rocketman of Snow-Island
Dam : CFA GRC Snow-Island Blue Bird, DM
Breeder : Yukiko Shimada Owner : Naoko Shirosawa
児太朗くんはたった2回半のショーでグランドプレミアを達成することができました。これからはお家でごろごろ、ママや家族に甘えて悠々自適な日々を過ごすことでしょう。オーナーのこたママさんに感謝します。