ローディの写真館
 ・01
 ・02
 ・03
 ・04
 ・05Copyright by T.Igawa
 ・06Copyright by T.Igawa
 ・07Copyright by T.Igawa

 ・08Copyright by T.Igawa

賞歴
CFA 2001/12/23
 
2ショーでグランドチャンピオンを受賞
 このショーでは244ポイント獲得!
CFA Japan Award 2001-2002
 キツンクラスにて5位
 ベストショートヘアーキツン
 ベストロシアンブルーキツン



Photo Copyright by T.Igawa
CFA GRC RW, Snow-Island Lodestone

Sire : CFA GRC RW, Heartbeeps Rocketman of Snow-Island
Dam : CFA GRC
Wynterwynd Cloud of Snow-Island
Breeder&Owner : Yukiko Shimada
Male
Birth : 3/17/2001 Pet Name: Lodey

ローディはジョニー譲りの素晴らしいヘッドタイプ、クラウド譲りの豊かな厚いシルバーコートに鮮やかなグリーンの瞳を持った男の子です。
手足は長く、バランスの良いボディタイプをしています。
この子の特筆すべき点は、よい耳付きと厚いコートの両方を兼ね備えているところだと思っています。
わが家で生まれた自慢の男の子です。


 ペディグリーの名前、Lodestone(ロードストーン)は「引き寄せられるもの・天然磁石」という意味があります。
 名前通り、お客さんはみんなこの子に引き寄せられるようです。すぐに膝にのってゴロゴロいったりお腹を出すので、とてもおもしろい猫です。ロシアンらしからぬ 性格で、陽気な犬のようです。
 実は「猫の外見と飼い易さで犬の性格」というのが夢だった私。かなりこの子には満足しております。一例を挙げると、この子はキスが大好きなのですが、大好き過ぎて寝ている時に口の中に無理矢理顔を突っ込んでくるんですよ。これはびっくりするのでちょっと止めて欲しいかも(笑)。

 性格はジョニー似、厚いシルバーのコートはママのクラウド譲り。スムーズなマズルはパパでしょうか。良いところばかりもらったね、と人には言われます。
 子猫の時は子猫らしからぬ大きな体をしていましたが、現在はちょうどよいサイズのカッコイイ男の子に成長しました。
 5カ月からキャットショーに挑戦し、キツンクラスでは数多くのベストキツンをいただきとても成績が良く、素晴らしいショーマナーを見せてくれました。
 10月浅草のショーでは50頭以上子猫がいるにもかかわらず、日曜日は全リングでベストキツンという大活躍。
 大人になってからも、チャンピオンで挑んだ12月の横浜のショーでは244ポイントものグランドポイントを獲得し、3つもベストテンに入るというファンタスティックな成績でした。(AB-2位 ・AB-3位・SP-6位)特にアメリカから来たジャッジ達はローディのことを絶賛してくれました(中には持ち帰りたいと言って下さった方も!) 。
 その前のショーに参加してしまっているため、ワンショーグランドチャンピオンは惜しくも逃しましたが、ワンショーが可能だった男の子だと思っています。

 現在はまだ残念ながら交配可能な女の子がいません。2004年には彼の子猫が見られるといいなぁ、と思っています。
※禁/無断転載・無断使用 Webmaster:Snow-Island (Y.Shimada/ Kanagawa Japan) TOP