カルジュの写 真館
 ・01
(C) by Chanan
 ・02
(C) by Snow-Island
 ・03
(C) by Snow-Island
 ・04
(C) by Snow-Island
 ・05
(C) by T.Igawa
 ・06
(C) by T.Igawa
 ・07
(C) by Snow-Island

賞歴
CFA 2001/11/18
 2ショーで
グランドチャンピオンを受賞




Photo Copyright by Chanan
CFA GRC, Platina Luna's Instant Karma
Sire : CFA GRC NW, Platina Luna's Time Bandit
Dam : CFA GRC Platina Luna's Southern Cross, DM
Breeder : Teresa Keiger/Rob Miller
Owner : Yukiko Shimada
Male
Birth : 2/20/2001 Pet Name: Karju
カルジュはアメリカ・ノースキャロライナからやって来たとてもスタイリッシュな男の子です。
完成されたヘッドタイプに長い手足、スレンダーでとても固い筋肉質なボディをしています。印象的な大きな目と素晴らしい耳付き、フラットな額が魅力です。ショーマナーも抜群!


 2000年末からお話が進んでいたPlatina Lunaキャッテリーから、とびきりスタイリッシュな男の子がやってきました。
 前々からジョニーとは違う長所を持った男の子をブリーディングに取り入れたいと考えていました。ただ、やはり直接見ないことには決められません。それに自分の要求と好みがうるさいことが分かっていました。
 この際だからと、2001年7〜8月に渡米して本猫とご対面。初めて会ったカルジュは私が考えていたジャニスの理想のお婿さん像にぴったりでした。ブリーダーのテレサとロブに、この子が欲しいと伝えると、意外な提案が。それはあなたの雄の子猫とトレードしましょう!というものでした。
 それから3カ月半が過ぎ、ちょうと4カ月になったリュウセイ(スターシャ×ジョニーの子)を連れて、2001年11月のインターナショナルショー(ヒューストン)にカルジュを迎えに行きました。彼と再び対面 するときは、どんな猫に成長しているのかドキドキしましたが、大人っぽくなったカルジュはショーで堂々とし、とてもハンサムな男の子になっていました。そしてカルジュは75頭もショートヘアーのチャンピオンがいたインターナショナルでベストチャンピオンを獲得し、見事グランドチャンピオンになったのです。また、運良く彼女たちは連れて行ったリュウセイを気に入って下さり、カルジュと交換でお婿入りすることになりました。
 また、カルジュがオープンクラスで初めて大人のクラスに出た時は、6リング中5リングものファイナルに残るという大活躍をしたそうです。(オープンクラスでファイナルに残るのはとても大変なことです。)

 日本にやってきたばかりのカルジュは人間にベタベタで、他の猫には興味がない様子です。当初少し心配していましたが、その後3階の女の子部屋に移動し、現在では猫達にも馴れ、出してとケージからおねだりするくらいになりました。
 これからの彼の子猫が楽しみです。

※アメリカ在住時〜2002年6月まで登録名にもある「カーマ」という名前で呼んでいましたが、7月から「カルジュ」に改名しました。
※上の写真はアメリカで撮影されたものです(6〜7カ月時)。
※禁/無断転載・無断使用 Webmaster:Snow-Island (Y.Shimada/ Kanagawa Japan) TOP