アイヴィの写 真館
 ・01 (C) by Snow-Island
 ・02 (C) by Snow-Island
 ・03 (C) by Snow-Island
 ・04 TOP (C) by Tetsu Yamazaki
 ・05 (C) by Tetsu Yamazak

賞歴
CFA 2005/2/6
 
グランドチャンピオンを受賞
CFA 2004-2005 Japan Region
 
リジョナルウィナーを受賞
 チャンピオンシップ19位
 サードベストロシアンブルー



Photo Copyright by Tetsu Yamazaki
CFA GRC, RW, Ivy Tolstoi's Child of Snow-Island

Sire : CFA GRC, RW Snow-Island Lodestone
Dam : Dolce Vita Tolstoi's child

Breeder : Ioana Negulescu
Owner : Yukiko Shimada
Female
Birth : 3/29/2004 Pet Name: Ivy

●出生地
ヨーロッパ・オーストリア・ウイーン郊外
美味な手作りご飯を毎日作ってくれる優しいIoanaのもとに生まれる。
3階の金網張りのバルコニーを雨が降っても姉弟たちと跳ね回り、飛んでいる虫を追い落としたりして、弟のジェットより更に強い子に育ち、2004年の9月に来日。

●来日の経緯

工事中


●命名
ヨーロッパのFIFeはCFAとは逆に「名・姓」の順で猫の登録名を定めており、そこからCFAに単独登録(移籍)したためそのままの名前でCFAが登録したようです。Tolstoi's ChildはIoanaのキャッテリーネームにあたります。
CFAでは名前をスペースを含めて35文字以内と定めているので、of Snow-Islandをつけると名前に使える文字数はたった3文字です。それを踏まえて植物に関係するお仕事をしているIoanaが考えてくれました。Ivyの花言葉は友情・忠誠だそうです。


●性格
アイヴィは女の子らしい性格で、弟のジェットほど甘えん坊ではありませんが、困ったことや悪戯をあまりしない、大らかな子です。我慢強く、他の猫に怒られても怒り返したりせず、ショーでも頑張ってくれています。意外に気遣い猫なのかも知れません。

●外見の長所
さわり心地の最高なシルキーで密なダブルコートと良い耳位置。長すぎず短すぎないワイドな頭部。丸いアイシェイプ、目と目の間が広い。筋肉質なボディ。


●血統に関して
遠目のラインブリーディングで生まれる。2分の1は我が家のLodestone(ローディ)、8分の3
はアメリカのChaskara cattery、残りの8分の1はヨーロッパ血統。

●我が家での日常
無理せずマイペースに日々を過ごしています。弟のジェットとは違い、遊んでいてドジを踏むことはほとんどありません。最初はジェットと仲良しでしたが、最近は女の子たちのグループに入り、仲良く一緒に眠っているようです。

※禁/無断転載・無断使用 Webmaster:Snow-Island (Y.Shimada/ Kanagawa Japan) TOP